お知らせ

NEWS

【重要】皆様へのお知らせ

2022年11月10日(木)より、木曜日 午前 の診療を開始いたします。
当院の診療受付時間は下記の通りです。
 
 
玄関は診療開始時刻に開けます。
 

第16回市民公開講座 正しい健康知識でいつまでも元気に!

第16回市民公開講座 正しい健康知識でいつまでも元気に!
◆日時 令和4年 10月22日(土)配信
会場にお集まりいただけないかわりに YouTube による配信を御視聴ください!
(ご視聴できる期間は3か月間)
 
【第1講演】
「チーム医療ってなに?
~患者さん中心の"前立腺・膀胱センター"~」
横浜市立市民病院 泌尿器科 科長 部長 太田 純一 先生
 
【第2講演】
「最近お子さんの身体をみていますか?
学校運動器健診 健診調査票からこんなことが分かる!
~子どもの成長・成長障害のチェックポイント~」
つちはら整形外科クリニック 院長 土原 豊一 先生
 
 
お問い合わせ
横浜市医師会 横浜市中区桜木町1-1
045-201-7362(平日9:00~17:00)

感染症対策実施医療機関

感染症対策実施医療機関
当院は、新型コロナウイルス感染症対策チェックリストに沿った対策を実施しております。
 
→写真は日本医師会で発行されている「みんなで安心マーク」です。

院長からのお知らせ

コロナウイルス感染が依然終息してはいません。
そのため、いまだに外出の機会や屋外行事は減っています。
このため運動不足により足腰が衰え、バランス感覚が低下して転倒が増え、子どもたちにも骨折が増えてきているとさえ言われています。
子どもたちにもロコモの状態が生じているのです。
加えて、中高年層では、長時間の椅子への座位のため運動不足による筋力低下だけでなく、エコノミークラス症候群(下肢深部静脈血栓症)の発生が危惧されています。
全国ストップ・ザ・ロコモ協議会(SLOC)ではこれらの危険を回避するため、家庭で簡単にできるロコモ予防体操を動画で公開しています。
 
ひまをみて毎日一回は体を動かしてください。

当院の感染症対策について

古谷整形外科・脳神経内科では、感染症対策として、以下のことに取り組んでいます。
 
●座席間隔確保
●レジ等仕切り設置
●マスク等着用
●手洗・手指消毒
●客席、設備等消毒
●十分な換気
 
 

当院の駐車場について

当院の駐車場について
当院の駐車場は左記の場所にあります。
駐車場内の道路側2台分(№1・№2)が当院の駐車場です。
お間違えのないようご利用ください。
 
前向き駐車にご協力ください。

リンク集

リンク集
リンク集
2015年『熱中症対策には、何が必要?』
動画で分かりやすく解説しています。ぜひご覧いただき、熱中症対策を行ってください。
 
『市民広報誌 みんなの健康 No.245新春号』
医師会が市民の皆様へ向けて、健康情報を配信しています。ぜひ読んでみてください。
 
横浜市医師会 :
 
日本臨床整形外科学会 :
 
NPO法人 全国ストップ・ザ・ロコモ協議会 :
 
日本学校保健会 学校保健ポータルサイト
古谷院長が回答しています。
第17回Q&A「子どもが起こすスポーツ障害」
 
健康に関する情報が掲載されていますので、ぜひご覧ください。
PCサイトへ