横浜市鶴見区の整形外科・脳神経内科クリニック。

電話
脳神経内科

NEUROLOGY

脳神経内科とは

NEUROLOGY

以前は「神経内科」と呼ばれていましたが、精神科や心療内科と混同されることが多く、2018年に日本神経学会により標榜診療科名が「脳神経内科」に変更されました。 脳神経内科は脳・脊髄・神経・筋肉などが原因の症状を専門に診療します。

脳
神経
筋肉

脳神経内科で診療する主な疾患

COMMON DISEASE

認知症・もの忘れ

日本では2025年には高齢者(65歳以上)の約5人に1人が認知症になると予測されています。認知症の前段階を早期に発見し対応することで、認知症の発症を予防し、症状進行を遅らせることが期待されます。

頭痛

日本では慢性頭痛患者は4,000万人(人口の約1/3)いると言われ、痛みによる生活の質(QOL)の低下が問題になっています。また急な頭痛の中には、命に関わる病気を原因とした「危険な頭痛」もあるため注意が必要です。

パーキンソン病

日本にはパーキンソン病患者が約20万人にいると言われており、人口の高齢化に伴い患者数は増えています。ゆっくりと進行する病気ですが、早い段階からきちんと治療を始めることで、良い状態を長く保つことが期待されます。

脳卒中

脳卒中は長らく日本人の死因の上位3位までに当てはまり、「三大疾病」と呼ばれてきました。脳卒中は予防および早期発見、早期治療が重要です。「FAST」というチェックリストを用いることが、脳卒中を早期に発見する手助けとなります。

〒230-0041 神奈川県横浜市鶴見区潮田町2-113-1
TEL:045-501-6461
Copyright (C)古谷整形外科・脳神経内科. All Rights Reserved.
スマ-トフォンサイトを表示する